09日 1月 2018
ステンレスのフレームのひずみの修正加工を行っているところをご紹介したいと思います
15日 8月 2017
加工事例をご紹介します。角パイプをつかった架台を加工しています。
15日 8月 2017
本日は大型筐体について加工事例とともに、ご紹介します。 ロット棒のついた加工もいたします。ハンドルをまわすことによって、ロックされる状態となります。 ロット棒と金具を組み合わせて、このような状態をつくります。
12日 7月 2017
追加工など、比較的簡単な機械加工品やフレーム加工部材に長孔が指定されている場合などにフライス加工を行います。また、特殊ボス製作などに旋盤加工を致します。
12日 7月 2017
弊社のスポット溶接機は6台あり、部材の大きさや形状、金属の種類など様々な条件を考慮し、適切に選定し、加工しております。中でも、インバータ式スポット溶接機はコンデンサ方式に比べ、温度上昇時間が早く、条件出しにも優れているため、量産での加工に適しています。
12日 7月 2017
弊社の溶接はYAGレーザー溶接機が1台、アルゴン溶接機が5台、半自動溶接機が6台あり、部材の大きさや形状、金属の種類など様々な条件を考慮し、適切に選定し、加工しております。溶接機を中2階に置き、手元で出力等を操作できるように工夫しておりますので、大変作業性が良いことも弊社の特徴の一つです。
12日 7月 2017
弊社のバリ取りはバリ取り機、エンドレス、各種ヤスリを使用し、部材の大きさや形状、金属の種類など様々な条件を考慮し、適切に選定され、順序良く加工されます。
12日 7月 2017
弊社のプレスブレーキは5台あり、部材の大きさや形状、金属の種類など様々な条件を考慮し、適切に選定され加工されます。中でも、量産向けにおいてはサーボモーター制御のベンダーが大変有効です。
12日 7月 2017
弊社のタレットパンチは2台あり、部材の大きさや形状、金属の種類など様々な条件を考慮し、適切に選定され加工されます。速度の速さはタレットパンチの魅力です。
11日 7月 2017
不良発生時の対処について御紹介致します。 管理部の検査によって、不良が発生した場合、生産管理へ報告を直ちに行い、対処方法を決定します。それによって、製造部にて、再製作、再加工、再調整を行い、管理部によって再検査後、良品の完成となります。並行して、原因の明確化をし、報告書の記入を行い、生産管理へ報告書の提出を致します。

さらに表示する